当チームの目指すもの

クラブ名は「ReiZ(ライツ)長岡FC」です。
「reiz」とは、ドイツ語で「魅了される」「魅惑的な」という意味です。
見た人達が魅了されるプレーそして相手をひきつけ惑わす選手を育てることを目指しています。

年代別育成目標
科学的には運動神経のよしあしは遺伝ではありません。子どもの頃の生活環境と経験が運動神経の発達には大きく影響と言われています。適切な時期に適切な運動を行うことが、その後の運動能力を大きく伸ばします。

●〜5歳
 神経回路の配線が急ピッチで進む時期(プレ・ゴールデンエイジ)です。運動能力の基礎になるよう様々な
 トレーニングを行い神経回路に刺激を与え、運動神経を始めとする神経系機能を高めていきます。
 またトレーニングを通じ【体を動かすことの喜び】を親子で体感していきます。
         
●キッズクラス(未就学児)
  サッカーを通じ社会性を身につける第一歩として、ルールを知る・覚える・守る。
  ボールは友達♪リフティングやドリブルを中心としたトレーニングより、たくさんボールを触り上手くなる喜びを体感し
  向上心を育てます。

●小学生(低学年)
 【個の力】をつけるトレーニングを中心におこなっていきます。
 【個の力】とは、メンタル・フィジカル・テクニックです。将来パーフェクトスキルを身につける為に 走る・体幹
 ・ドリブル・リフティング・技・蹴るなど、多種多様なトレーニングを実施していきます。

●小学生(中〜高学年)
 8才〜12才は、成人の90%まで神経が成長発達する時期で、見よう見まねで新しいことが出来てしまう時期(即座の習得)。
 一生に一度しかないのでゴールデンエイジと言われています。
 この時期に覚えた運動神経は、大人になっても忘れませんのでクリエイティブな選手を育てる為に必要な要素である判断
 伴う実践的で正確な技術、つまりはサッカーの基本【運ぶ・止める・蹴る】この3点を身につけるトレーニングを行う。

★環境作り・・・クリエイティブな選手になるよう、サッカーをしている時間は全力で頑張るということを伝えています。
 よくこの年代でありがちな、楽しむという事がいつしかふざけるという事に変わり、チーム全体の空気が頑張っている人や
 事が恥ずかしいという空気感ができてしまうという事です。こういった環境を作らない為に【全力で頑張ろう】と伝え
 取組んでいます。そして現在所属している選手達に共通していえる事は、サッカー以外のことにも積極的に取組む姿勢や
 サッカーに対し楽しさ以上の価値を感じているというチーム環境です。

練習日

■<ジュニア>月・火曜日以外の週約2日〜4日ほど練習日を設けています。都合の良い日にご参加下さい。
■<キッズクラス(未就学児)> 金・日曜日の月6日〜8日程の練習と上の学年の交流戦や大会への参加
■<無料キッズ広場(未就学児)> 開催日金・日曜日の月4回までの練習。
お子様の体調や様子を見ながらご参加下さい。

送迎について

現在送迎はしておりませんが、地域によっては練習会場まで相乗りできる場合もございますので、
送迎できないご家庭は事前にクラブまでご確認ください。
休日の練習会場や試合会場までの送迎は、各ご家庭又は保護者様同士で協力し行って頂きたいと思います。
但し、どうしても送迎できない方は同行するコーチの車に同乗する事が可能です。
別途費用は掛かりますが、お気軽にご相談ください。

練習会場

曜日や時期によって異なりますが、福戸小学校・江陽公園など、川西区の公共施設を中心に練習しています。

ページの上部へ

SUB MENU

inserted by FC2 system